作者と工房の紹介


 

 

 (この写真は数年前、まだ幼かった娘が工房で撮ってくれました。 ↑ 

「写真を撮られるのが苦手な俺が珍しくカメラの前で笑ってる」そして娘が撮ってくれたという意味で気に入っている一枚です。

 10年も前の写真なので今は白髪もシワもバッチリ増えています。

 

 

プロフィール

 

 名前     宇留賀正輝 ( うるが まさき ) 

 身長     177~78cm

 体重     73-75kg

 血液型    B

 生年月日   1961年7月12日

 出身地    東京都渋谷区

 職業     ステンドグラスの制作を業としていますが

        物を作るのが大好きなので、素材に関わらず(木、金属)様々なものを制作しています

 工房名    グラススタジオウルガ

 工房所在地  207-0002 東京都東大和市湖畔1-910-7

 工房電話   042-563-8117  090-6014-5324

    mail          post@gsu.co.jp(ごめんなさい、あまり見る時間がありません。急ぎの場合は

        携帯にお電話頂けると嬉しいです)

 

 

仕事内容

ステンドグラス、建築オブジェの設計段階からの打ち合わせ。
ガラス、窓装飾についてのあらゆるご相談

硝子、木、金属を使ったオブジェのデザイン、制作。

インテリア全般のご相談、ご提案  

 

 制作

ステンドグラスのデザイン、制作、修復、寸法加工、施行 

建具のデザイン、制作、施行

金属工芸

制作の様子 寸法加工 箔押し

 

趣味 

吹きガラス

写真撮影

カメラとレンズの分解 

楽器演奏(ベース)

楽器制作、 改造(ベース)

水泳(クロールのみ、最低1Km)

 

 

好きな場所

裏の湖「多摩湖」 人の居ない南の島(ロタ島、イルデパン島) うなぎの匂いがするところ

   

好きな物

月 虫 鳥 魚 動物 自然 宇宙

 

好きな音楽

ほとんど何でも(ベースがカッコ良ければ!)

 

好きな言葉

「ありがとう」

 

好きな食べ物

うなぎ ステーキ 焼肉 すき焼き トンカツ スパゲッティー マグロ 冷や飯 うなぎ 鰻 酒

 

好きな人

仕事にプライドを持っている人 うなぎ屋さん

 

好きな芸術家

土門拳 浜口洋三 田中一村 ジャコメッティ


至福の時間

一人の時間 犬との一方的な会話 多摩湖の堤防で酔って寝る 

昆虫観察 ハードオフ訪問 うな重のふたを開ける瞬間

 

泣きたくなる時

徹夜しても徹夜しても終わらない細かい作業が続く時

 

嬉しい瞬間

自分の仕事を喜んでもらった時が本当に嬉しい、それまでの苦労がぜんぶふっとんじゃいます

 

欲しいもの 

     (皆様、宜しくお願い致します)

Nikonのハイスペックなデジタルカメラ

うな重

 

嫌いな場所

うるさい所 ホームの最前列 高いところ 狭いホラ穴

 

嫌いな音

リンゴを食べるときの音(リンゴは好きだけれどあの音は鳥肌が立つほどダメ、梨の音はOK!)

 

嫌いな音楽

人が演奏していない音楽(打ち込み系)

 

嫌いな食べ物

ふき 抹茶味のいろいろ(抹茶は好き) イチゴ味のいろいろ(イチゴは好き) 

 

嫌いな事

群れる かげ口 弱いものいじめ

 

嫌いな人

弱い立場の人間には強い人

 

嫌いな言葉

政治家が口にする「絆」

 

矛盾を感じるもの

数万年も管理しなくてはならないゴミ