2003年 銀座「ぎゃらりぃ朋」

 

Moon

 

月を見ていると、とてつもなく怖くなることが有る。

人はそこらの小石が浮いたら騒ぐけれど月が浮いていても騒がない、あんなでかい石なのに。

 

一度初心に戻り、月を一生懸命「石」として見てみるとその凄さが分かってくる。

      宇宙にはあんな石がごろごろころがっているのだ、しかもあんなのは小さい方だという。