Glass Studio URUGA

 

 

「日本人に心地よいステンドグラスを作りたい」

そんな想いで1991年に前の会社を独立して作った工房です

 

 

侘び寂びを感じる、さりげなく心地良い作品」
「正真正銘の手仕事の集大成

そんなものを目指しています

 

 

「ガラスが好きだから家を建てる時の夢」

ステンドグラスを依頼される方には

それぞれの大切な理由があると思います

 
 その想いに出来るだけ寄り添い

自分が依頼する立場なら何を期待をするか

そのあたりを大切に作品作りをさせていただきたいと思っています

 

 

 

当工房のステンドグラスは標準で

“アンティークガラス”と呼ばれるドイツの職人が吹いて作る
希少なハンドメイドガラスを使っています

キラキラ輝くカットは手作業で研磨して制作します

 

 丁寧に作られたステンドグラスは数世という時間、輝き続けます

世代を超え同じ、色を、光を見る
そう考えると、会うことの無い未来の子孫への
タイムカプセルを作っているようなロマンを感じます

 

ご一緒に「世界にたったひとつの作品づくり」を楽しみませんか

 

Glass Studio URUGA

宇留賀正輝